主任 高千穂建設

現場日記、実績案内、道具の紹介 http://takachihokensetsu.co.jp

目隠しフェンス

お庭の洗濯物や、夏に子どもたちのプールなど、バーベキューをしたり
プライベートな空間を確保したいとき

外構工事の外回りに
周りからの視界をさえぎる
目隠しフェンスをつかいます。

f:id:ca1601227:20191102093029j:plain

存在感もある部材なので
形や色選びが重要です
高さの種類は
60cm 80cm 100cmとあります
(二段重ねるタイプもありますが、風を受ける面積が増えるので、かなり頑丈な基礎が必要になります。)

家に使われている部材や、窓、ベランダなどのアルミ製品に近い色を選ぶと間違いありません。

困ったら色に主張の少ないシルバー系、ヨゴレも目立ちません。
圧迫感がないのでオススメです。
f:id:ca1601227:20191103222634j:plain



黒は重厚感があるので
防犯に向いていますね。
f:id:ca1601227:20191103222617j:plain

シンプルな外構工事のアクセント アプローチ、駐車場に天然石の石張り

道路、駐車場から家までに
高低差がある場合
タイルの玄関ポーチを
レンガや、ブロックなどで
階段をつくりますが

段差のない平面の場合
石張り+土間コンクリート(間仕切りはレンガ)
オープンな外構はシンプルで
開放感があっていいですね。


f:id:ca1601227:20191013084342j:plain

石は加工の手間さえ惜しまなければ
自由度は高いです

f:id:ca1601227:20191013084411j:plain

外構工事の業者選び

台風で壊れたフェンスやカーポートは
保険で直すことができることもありますので
まずは入っている損害保険の担当者にそうだんしてみてください!

外構工事、エクステリアを請け負う
業者は大きく分けると

ハウスメーカー
デザイン事務所
工事業者
の三種類があります
それぞれの得意分野
会社ごとのスタイルがあるので

近くの業者を選ぶ参考にしていただけたらと思います。
(あくまでも近くにある業者さんによって参考程度になります。)

ハウスメーカーの場合
家を建てるところから
つづけての施工になります。
自社の保証(破損した場合の修理など)
があったり、担当の営業マンがいるので細かい対応をすぐにしてもらえたり便利な反面
そのぶんの経費がかかっているので割高ではあります。
社内の規則もあるので施工に融通が効かない部分もあるのですが
外構工事どうしてよいか「よくわからない」という方には圧倒的にハウスメーカーがオススメ
ただし、現場サイドからみていて
ハウスメーカーで多いトラブルは

新築の場合引っ越し、引き渡し
が絡んでいるので
最後に時間とお金のしわ寄せが外構工事に集まります
(建物工事と外構工事がバッティングするため、本来一日で施工できる内容を3日に分けさせられたり、施工したばかりのタイルの上に乗られてやり直したり、工期に期限があるのに本体工事の遅延でスタートが遅くなったりなどよくあるりました)

このしわ寄せに耐えきれなくなって
できる 職人さんが辞めていっているのをよく目にします。
(※とてもいい担当者、職人さんのチームももあります)


デザインに一番自由度の高いデザイン事務所は
店舗ごとにデザインが違うので
まずホームページの
施工実績などをチェックして
好みのデザインをしてもらてる所を
選んでいくのが良ですね。
複雑な図面ほど、現場と図面が合わないケースが多いので
現場経験がある現場に詳しいデザイナーさんであることがおすすめです。

工事業者は施工がメインなので絵描きや営業がいないことが多いのですが、
雑誌やインターネットで
自分がこういうふうにしたいと
ビジョンが決まっている場合は
一番安く、無駄のない提案と施工ができます。
ただし、下請けとして施工していることがほとんどなので
まず、いい業者を探すことはむずかしいと思います。
周りの知人の口コミや、SNSやブログをやっている会社も多いのでそこから探すのもおすすめです。

事前にエクステリアの雑誌を見て
家に合いそうな好みのスタイルを
3パターンほどピックアップしておいて
相談するとスムーズに話が進んでゆきます。
可能であれば施工した現場を見れると
技術的な面での確認もできます。

昔の家造り庭造りはこんな感じだったのか。

YouTubeで動画を子供と見ていたら突然オススメに出てきてハマってしまい
ずっと見てます。

Primitive Survivalというチャンネル
 訳すと原始生活 かな

www.youtube.com

ナタとスコップ(極小)だけで
あとは手づくりのミで
すべて人力

原始的なのに、カメラは高画質

www.youtube.com
結構技術的にも素晴らしいと思う
柱や壁の基礎を竹やツルなど
つくってから
ワラを使った塗り壁で仕上げたり
(日本の古民家でも土壁はつかわれていました。)
水辺周辺には
竹をタイルみたいに使ったり
結構細かい仕事をしています。

本当に二人でやってるのかな

www.youtube.com

男はこういうの好きなもんです


www.youtube.com
普通に住居としても使える程の出来栄え


実家の山に秘密基地を作りたくなってきた。



f:id:ca1601227:20190830205307j:plain





リースでマキタ36v充電式耕うん機を使ってみたらなかなか良かった!

ここ数年でバッテリータイプの電動工具が増えました

インパクトやマルノコ、グラインダーだけでなく

草刈り機やチェーンソーなども

今回利用したのが
耕うん機

耕すというより
重機のは入れない部分の
人力掘削のために
土をほぐすのにつかいました。


水路脇の狭い部分を10cmほど掘って
草が生えないようにコンクリートを流し込むのですが。
掘削をスコップでやっていたのですが
草の根っこが張り巡らされていてスコップが入らず
なかなか大変な作業でした。

リースで耕運機がないか探してみると
主流だった発電機タイプはなく
取り扱いがあるのは
ガスか、充電式のタイプでした。
f:id:ca1601227:20190702205534j:plain
18vのバッテリーを2つ使う
36v仕様です。

結構パワーもあって
f:id:ca1601227:20190702205702j:plain
根っこをザクザク切ってくれます。
バッテリータイプは
まだ普及率が低いので 
価格が高めだったりしますが
電池をはめればすぐ動き
とても静かです。

youtu.be


発動機付きの工具は年をまたいで 
はじめてエンジンをかけるとき
エンジンのかかりが悪かったり
重かったりしますが
燃料を持ち歩いたりする必要があります。
f:id:ca1601227:20190702210209j:plain

エンジン付きのものが
使い勝手がいい場合もありますが

バッテリータイプもなかなか
使えるようになってきました♪


宅配ボックス

最近、戸建て外溝工事でも
増えてきたのが

不在でも少し大きな
宅配物を受け取りできる
宅配ボックスです

マンションなどでは10年ぐらい前らか
ついているところが多く
私もマンションで
結構大きなものでも受け取りができて、複数の宅配物の受け取りも、てきるのでとても便利!
特に引っ越してすぐは買うものも多買ったので、とても便利に感じました!

近くにコンビニやクロネコヤマトがあれば店頭受け取りもできるので
家族に内緒の買い物に利用できますね!

宅配ボックスを自作される方もいますが
しっかり固定しておくか、鍵の設置など
防犯に気をつけたほうが良いですね
防犯に疎い家だと思われると
ボックスの盗難以外の被害に合う可能性も大きいからです。


f:id:ca1601227:20190620100405j:plain
今回設置したリクシルのものはホームユニットからインターネットと連動させることで
荷物の受け取りと集荷がスムーズにできます。

こりゃ便利ですね。

複数の荷物の受け入れが配達員とカメラを通じて会話して、解除できるようです!


こちらはYKK宅配ボックス
f:id:ca1601227:20190619173536j:plain
シンプルなので安価です。
f:id:ca1601227:20190619173613j:plain

ポスト、インターホン、表札、門灯がついた
機能門柱と値段もそんなに変わらないぐらいなので、おすすめの一品


新築なら絶対つけたほうが良いです。 パナソニックも人気のようなので、施工実績が出たら紹介したいと思います。

台風や地震で壊れたカーポートやフェンスは保険で治そう!

火災保険や地震保険
こわれたフェンスや門柱などを
なおす依頼も多いです。



台風でカーポートの屋根のポリカが外れて飛んでいってしまったり


f:id:ca1601227:20190517003749j:plain

フェンスの柱が倒れたり折れてしまったり

損害保険で保険金がおりるかどうか
まずは窓口や、担当者に聞いてみましょう
www.ca1601227.online

実はこんなことに保険が使えた
というのはよくある話です
www.ca1601227.online

www.ca1601227.online